広島県福山市ひとみ助産院の岩原ひとみです。

今日は、朝から涙ながらのお電話。
産後間もなく乳腺炎になり、
それから数ヶ月の間にほぼ毎週詰まり…。

近くの施設にケアを受けに行かれてました。
私も何回か出張させていただきました。

「先生、もう限界です。授乳が辛くてたまりません。オッパイ辞めたいです」

体が冷え症で、体質改善の努力もされました。
体の歪みから凝りや詰まりがくる、ときいて体を整える努力もされました。

それでも、毎週乳腺から小さな栓(つまり)がザラザラ出てくるのです。
それが詰まり、しこりや痛みを伴います。

「オッパイがいい…でも、毎日今日はどうかな?て、繰り返して。育児が楽しくないんです。もう疲れたんです。」

乳腺炎を繰り返す不安がストレスとなり、悪循環。

お話を十分おききしたうえで、オッパイにサヨナラをすることになりました。

「もう少し頑張ってみましょう!」
そう言うべきだ、と、言われるかもしれません。頑張って良かったと言う日がくるのかもしれません。

でも、ママがどんなに頑張ったか知ってるから、もっと頑張れ、なんて、私には言えませんでした。

ママが笑顔で楽しく過ごすことが一番です。
赤ちゃんもママの笑顔が大好きです。
ママはいつも泣いてました。

オッパイが出ないことで悩み追い詰められるママもいます。
オッパイが出てもトラブルを繰り返して苦しむママもいます。

笑顔のママでいて欲しいから、よく話し合ってそう決めました。

ママ、今までオッパイよく頑張りました❗
サヨナラをお手伝いいたします。
今日もありがとうございました(*^^*)

blog20150915