こんにちは。ひとみ助産院です。
気候がいいこの時期に、と、オッパイにさよならされるかたが多い中、

「妊娠してるのに気が付いたら、病院でオッパイをやめるように言われました。」と、思わぬ時期にサヨナラを迎えるママもいらっしゃいます。

妊娠継続しながらオッパイあげても問題ないことがありますが、当院では分娩の取り扱いをしないので、かかりつけの病院の指示に従ってケアを行わせていただいてます。

何故、妊娠中はオッパイをあげないように言われるのかというと、オッパイを吸う刺激でホルモンの働きは子宮を収縮させる(お腹がはる)からです。せっかくお腹に宿った命が流産してしまってはいけない、という安全のためなんです。

オッパイ吸われながら宿った命は強いんですけどね(^^)

妊娠されると、妊娠継続優位に働くので、オッパイも湧くのをあきらめてくれるのが早いように思います。

ケアの時は、お腹に負担がかからないよう細心の注意を払って行います。
次回の妊婦健診の予定をきき、ケア後の母体と胎児の安全を確認させていただいてます。

今日の患者様は明日が健診です。
「先生、大丈夫でしたよ~」の声をまってます。

今日もありがとうございました(^^)

blog20150915