広島県福山市のひとみ助産院、岩原ひとみです♪ (*^^*)

ケアルームの様子です。
ケア用ベッドもありますが、

ママがベッドの上だと、どんな玩具があっても不安でお子様が泣いてしまうので、状況によりお布団敷いてケアします。

半年未満の赤ちゃんなら、ケアベッドを壁に寄せて、壁側でママのオッパイ吸ってもらって、反対側のケアをするのですが、

ハイハイができるようになると、狭くて可哀想だし、
最近はお布団率高いです(^^)

今日は、9ヶ月の赤ちゃんとママが来られました。
「歯で傷ができて化膿してます。どうしたらいいですか?」
と、電話があったのは先週金曜日。

左右の乳首に深いキズがある、とのこと。

赤ちゃんは、大切なオッパイをわざと傷つけようなんてしません。噛むのには理由があったと思いますが、化膿してるということなので、まず、皮膚科に行っていただきました。

傷が痛い間は、手搾りで搾乳をしていただきました。

そして、今日、傷は見事にほぼ治っており(抗生剤の軟膏と内服)、飲ませる前にケアして欲しい、とこられました。

左右とも、引っ張って飲んでいた、そして、噛みだした、とのこと。

ママには気がつかないけど、赤ちゃんには、狭くなった乳腺や、
僅かな詰まりがわかるので、歯茎や歯でしごくのです。

ケアしていくと、左右ともに太いけど流れの悪い腺がありました。

左は本日のケア1回で引張りも噛みもしなくなりました。
右がもう一息!明日もケアさせていただきます。

「左がすごく楽になりました!右もよくなるように頑張ります!」と、帰っていかれました。

さあ、頑張るのは私です
今日流したところを、さらによく流れるように明日も入魂のケアをさせていただきます。

今日もお読みくださりありがとうございました(^^)

【お知らせです】(*^^*)

この度、メルマガを始めました〜♪

ひとみ助産院を開業してから出会った患者様からの学びや、私が知ってる情報には、Facebookやブログには表現しずらい内容もあります。

『オッパイをより多く出したいママのためのメルマガ』

と題して、

産前から産後に渡っての思うことやアドバイスを

全8話で毎日10時頃に配信します。

「より多く」と書いたのは、完全母乳だけを目指すメルマガではないからです。

その理由として・・・

・オッパイで頑張りたかったのに断念せざるを得なかったママ

・混合栄養でもミルクでも笑顔の絶えないママ

・乳首の形が悪くて赤ちゃんがなかなか吸い付けなかったけど、吸えるまで頑張ったママ

・・・そんな、皆様がたのケアを通して、私がさせていただいたアドバイスやエピソードを書いているからです。

少しでも、お役にたてたら嬉しいです(*^^*)。

登録は無料です♪

登録された日の翌日から1話ごと配信されて行きます♪

下記のフォームへのリンクから、登録することができます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://hitomi-josanin.net/mailmagazine01
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

配信解除はいつでもできますので、お気軽にご登録ください♪

ケアルーム